ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
不要な園芸用土の回収

家庭菜園やガーデニング、処分できなくなっ
た土を回収し、肥沃な土にリサイクルします。


●プランターや植木鉢に入ったままの古い土、処理にお困りではありませんか?

●軽トラックでご自宅まで回収に伺います。

●料金は下の表をご参照ください。(土の回収料金+交通費)

●ご相談はお問い合わせフォームからか、このケータイへ090-3941-7360担当:川崎




回収前
土を回収する前のプランタービフォー
重い土を持つ必要はありません。ぼくたちが土を運びます。ご要望に応じてプランターや植木鉢も回収いたします。


回収後
土を回収したあとのプランターアフター
すっきり。
でも発砲スチロールが中に入っていると、お断りする時があるかもしれません。リサイクルできないからなんです。



   料金体系
 回収数量  丸型のプランター  長方形のプランター
 1個  100円~  300円~
 2個  200円~  600円~
 5個  500円~  1500円~
 10個  1000円~  3000円~
   ※植木鉢やプランターの寸法を教えていただきましたら、およその金額を事前にお伝えいたします。










交通費の区分
700円の地域
  
大阪市(西淀川区、淀川区、東淀川区、都島区、北区、此花区、西区、城東区、鶴見区、生野区、東成区、天王寺区、西成区、大正区、住之江区、阿倍野区、住吉区、東住吉区、平野区)、堺市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、柏原市、羽曳野市、富田林市、高石市、和泉大津市、和泉市、河内長野市

1000円の地域  
神戸市(中央区、灘区、東灘区、兵庫区、長田区、須磨区)、芦屋市、西宮市、宝塚市、三田市、伊丹市、尼崎市、池田市、豊中市、吹田市、摂津市、茨木市、守口市、門真市、大東市、四条畷市、寝屋川市、交野市、枚方市、高槻市、生駒市、奈良市

1500円の地域  
八幡市、長岡京市、向日市、京都市(中京区、上京区、下京区、南区、東山区)

そのほかの地域の方々へ、
すべて記載せず、すみません。交通費についてご相談ください。ご連絡お待ちしております。


よくある意外なご依頼
●マンションの大規模修繕のため、土を処分してほしい。●少しの間、プランターを預かっておいてほしい。●遺品整理の一部として園芸用品を処分してほしい。●土と一緒にレンガやブロックも処分してほしい。


『土の回収』という仕事の目的
 
土というかなり身近なものを廃棄するとき、現在の日本では『家庭用ゴミ』には該当しません。 かといって、『産業廃棄物』として該当するわけでもありません。
 捨てるものではないという位置づけなのだと思います。
 でも家庭菜園をしている方はよくご存じだと思いますが、やはり土の栄養は時間の経過とともになくなり、土壌改良剤を混ぜて、いろいろ工夫してみても、どうしようもなくなるときがあります。
 
緑を増やし、花を愛でる、心がやすらぐ、そして土の処理に困る。これじゃあだめでしょ!! これじゃあ『緑を増やす人』が『緑を増やさない人』になってしまう可能性もある。そうさせてはいけない。
 ましてや地方自治体の中には、使い終わった土は家庭用ごみの中に少しづつ混ぜて捨てていってください、と指導する地域もあるようです。もちろん家庭用ゴミの中に混ぜて捨てるということは、そのすべてが二酸化炭素などの気体に変わることを意味します。自治体が悪いのではなく、解決方法がないことが問題です。
 緑が増えるということは、多少といえどもヒートアイランド現象の解消に役だっていると教わりました。 
 土を捨ててくれる会社があるとすれば、
 
それは緑を増やす人を助けるということ、
 それは二酸化炭素の増加を減らすということ、
 それはヒートアイランド現象を少しでも減らすということ
なのだと考え、始めました。
 まだまだ勉強しなければならないことがたくさんありますが、努力していこうと思います。











2015年01月05日 22時45分
回収した土はリサイクル!!
●回収した土をこの農場でリサイクル。

●石を取り除く。

●セルロース分解酵素の働きで草や木も土に戻します。

●ミミズや微生物の働きで肥沃な土にリサイクル。

●3年をかけてリサイクルします、農薬と肥料のない自然農法の土を育てます!
リサイクルするための農地

カテゴリー:











フッターイメージ